京阪百貨店イベント終わりました

6月15日16日、京阪百貨店くずはモール店様にてウッドペンクラフトの出張ワークショップをさせていただきました。

ずらっと展示した木製ペンに興味を持っていただいたり、

自分でもペンを作れることを知っていただける機会をいただき、

大変ありがたかったです。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

トイレ収納棚 完成!

みなさん、こんにちは。スタッフOKAです。
長らく撮影してきたトイレ収納棚が、ようやく完成しました!

最終回は、台輪を付けて、全体の塗装です。

この動画全体を通してみると、引き戸の棚を作る際に必要な情報をくわしく得ることができると思います。

ウッドロードの動画は、1つ1つの加工について詳しく学ぶことができるものもあります。

今撮影してお届けしているものづくり動画は、

その作品を作るにあたって直面すること・・・たとえば寸法決めやどのような構造にするかということから、加工の手順も含めて全体を通してご覧いただけるので、

自分で家具を作ってみたいという方には、参考になる内容だと思います。

クリアオイルで塗装した扉。樹種による違いが出ます。

ポプラはうっすらと緑がかった黄色がはっきりでました。

サイドはこんな感じに。

これで完成です!
さて来週からはまた別の作品の撮影が始まります。

どうぞお楽しみに。

トイレ収納棚 扉の段欠きと手がかり

みなさん、こんにちは。スタッフOKAです。

今日は動画撮影の金曜日。

坪倉先生とトイレ収納棚の終盤を撮影しました。

まずは先日作った扉の段欠き。扉の上側は大きく、下側は小さく。
なぜその寸法になるのかを説明して、トリマーで加工します。

次は手がかりです。引き戸なので出っ張った引手をつけてしまうと邪魔になります。掘り込んで手がかかるようにします。

見本でつくった杉の扉は、扉の端を半分欠くデザイン。
今回動画で撮影したポプラの手がかりは、縦框の中心に彫りました。

ちょっとしたデザインの違いで、見え方が変わりますね。

扉は鏡板の部分を違う樹種で作ってもおもしろいし、

デザインに変化を持たせることが出来て、アレンジし甲斐があると思いました。

DIYからのステップアップ本格技術で家具作りが出来るようになる動画配信

サイドメニュー