ペンドラマ第四話アメリカへ が公開されました



ペンドラマ 第四話 アメリカへ
姪の優子は18歳。小さいころから建築に興味があり、9月からはアメリカの大学に進学が決まっています。そんな優子に美佑貴は・・・

一本のペンが織りなすショートストーリーをドラマ化。 このドラマに出てくるボールペンは、ウッドペンクラフトの木製ペンワークショップで作ることができます。


2分ほどの動画ですので、ぜひご覧ください。

出張教室 in 翠紅・ペン字書道サロン

9月16日(月祝)

翠紅先生の書道サロンにて、木製ペンのワークショップを出張で開講させていただきました。

こちらは午前中のみなさんの作品です!
左から

・ジェントル万年筆【樹種:栃杢】【金具:10Kゴールド】

・エグゼクティブ万年筆【樹種:アフリカンブラッドウッド】

・ボールペン【樹種:レッドハート】【金具:10Kゴールド】

・ロングボールペン【アフリカンブラッドウッド】【ブラックチタン】

次は万年筆をつくりたい !とおっしゃっている方もいらっしゃいました。

こちらは午後に参加された方の作品です!

すべてボールペンです。左から

【樹種:コクタン】【金具:10Kゴールド】

【樹種:カキ】【サテンパール】

【樹種:チューリップウッド】【金具:ロジウム】

【樹種:パープルハート】【金具:サテンパール】

パープルハートのペン。作りたては少し茶色に近いのですが、

紫外線があたることで、徐々に紫に変化します。

真ん中に膨らみをつくって、他の部分はかなりスリムに仕上げられました。

なぜかというと・・・

美しく長い爪の手でもさらさらと文字が書けるように!

お仕事で使われるそうです。

このペンを作られた生徒さん(左)と翠紅先生。(右)

明るくてパワーがあり、あたたかいお人柄の翠紅先生のお教室に集う生徒さんも、個性豊かで素敵なみなさんでした。

お楽しみいただけたようで、よかったです。

翠紅先生のペン字・書道サロンはこちら→ 翠紅 ペン字書道サロン

翠紅先生、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

ボールペンの製材

来週の出張木製ペンレッスンの下準備中です。

参加者がみなさん女性というのもあって、ピンク系の材が多いですね。

こうやって木が並んでいるだけでキレイです。

ボールペン2種類、シャーペン、万年筆2種類と、作ることができるペンの種類も増えました。

体験者数もどんどん増えています。ぜひ一度ご体験ください。

DIYからのステップアップ本格技術で家具作りが出来るようになる動画配信

サイドメニュー