さちこのおうち木工教室 角蝶番 本体に掘り込まずに取り付ける

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
品番WD-MAIN054
公開日2017年1月13日
再生時間10分
カテゴリーさちこのおうち木工教室 / 箱もの
キーワード金物 / 角蝶番 /
おうち木工教室第54回。今回は本体に掘り込みをせず蝶番を取り付ける方法を学びます。
蝶番を取り付けるのに穂引退を掘り込まずにつける方のほうが多いと思います。本体を掘り込むのは手間がかかりますが、蝶番の取り付け位置が決まるので付けるのは簡単ですが、
掘り込みをしない場合は取り付けるときにずれてしまうことも多く、失敗した経験のある方も多いはず。少しずれてしまったときにどう微調整するかの方法を覚えてください。

無料ダイジェスト

  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
角蝶番の中でも重要な回になりますのでぜひご覧ください。

本体の内側に収まる扉・・・
インセット扉に角蝶番を掘り込まずに取り付ける際の考え方と微調整の方法について解説していきます。

「角蝶番の微調整」を考えたことがありますか?

角蝶番を取り付けるには微調整が必要と初めから念頭に置いておいてください。

角蝶番を一回で正確に取り付けられると思わずに、はじめから微調整するものとして、加工するのがベストです。

今回は説明を詳しく書きません。
動画がとても分かりやすい内容となっていますので、ぜひ、しっかりと聞き取って下さい。

これで、角蝶番がゆがまずに傾かずに、取り付けられるようになりますよ。