さちこのおうち木工教室 スライド蝶番の調整方法について

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
品番WD-MAIN060
公開日2017年3月10日
再生時間8分
カテゴリーさちこのおうち木工教室 / 箱もの
キーワード金物 / スライド蝶番 /
おうち木工教室第60回。今回はスライド蝶番の調整方法です。
スライド蝶番はドライバー一つあれば上下、前後、左右に調整することが簡単にできます。ただし気を付けないとまったく調整できなくなることもあるので注意が必要です

無料ダイジェスト

  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
動画の冒頭に出てくることですが、本体に取り付けるための位置を決めるため、スライド蝶番と扉の距離を測ります。
測り方ですが、スライド蝶番を直角に立てて扉の上からの距離、横からの距離を測ります。
本体側に印を付けて、キリで付いて、座金から取り付けます。

スライド蝶番にはネジがたくさんついています。

◆扉を上下方向に調整するためのネジ。
◆扉を前後させるためのネジ。
◆扉を左右に調整するためのネジ。

覚えておいてほしいのは、どの部分が動いて調整できるのかと、調整する場合は手締めのドライバーを使ってください。

◆スライド蝶番の調整する前に大切なポイントがあります◆

取り付け前に何かしら触ってしまって、座金の位置、スライド蝶番それぞれのネジの位置が変わってしまっていないか?ということです。

必ず、座金も中心になっているかを確認してか、位置を測ってとりつけて調整に入って下さいね。
はじめから中心がずれていたら、いつまでも扉が合わないということに陥ってしまいますので、気を付けて下さいね!