さちこのおうち木工教室 底板について 上げ底とべた底

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
品番WD-MAIN066
公開日2017年4月25日
再生時間8分
カテゴリーさちこのおうち木工教室 / 箱もの
キーワード引き出し
おうち木工教室第66回。引き出し編、今回は上げ底とべた底について説明します。
引き出しの構造は入れる箱によってもいろいろなものがありますが、まずは変わりにくい底板の構造からはじめます。

無料ダイジェスト

  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
【べた底】

引き出しの底に板を貼ること

【上げ底】

側板にトリマーで溝を掘り、板を嵌め込んだ構造

動画の中では5種類の引き出しを用意して、底板について説明していきます。

①  底板にシナ合板を貼り杖たべた底。
 前から見ると、シナ合板の側面が見える構造になっています

②  ①を解消したものがこちら。同じように底板にシナ合板を貼っていますが、前板にさらに前板を貼っているので厚くなっていますが、底板の側面が見えなくなりました

③  作りは同じですが、杉の側板に同じく杉の底板を取り付けると前板に底板が一体化して、目立たなくなります。

④  トリマーで溝を掘って底板を嵌め込む上げ底

⑤  最後はお勧めしない構造です。ですが、よくしがちな構造です、どうしてお勧めしないのか、動画の中で確認してくださいね。