さちこのおうち木工教室 前板1枚でビスを見せなくする方法

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
品番WD-MAIN078
公開日2017年6月20日
再生時間13分
カテゴリーさちこのおうち木工教室 / 箱もの
キーワード引き出し
おうち木工教室第78回。今回は前板1枚でビスを見えなくする方法です。
ダボを埋めても前からビスは見えませんが、そういったやり方ではなくトリマーで段欠きをして横からビスを打つ方法を学びます。

無料ダイジェスト

  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
ビスを見えなくする方法としては、横からビスを打ちます。

ということは、前板を側板で挟み込む構造になり側板の木口面が前から見えてしまいますね。
ですが、ご紹介する方法は、正面からビスはもちろん見えないように、木口面も見えないようになる方法です。

ポイントは前板の両サイドをトリマーで欠き、側板を嵌め込み、横から見ても前板部分は薄くすっきりと見える状態になります。

前板を一枚にすることによって引き出しの重量も軽くなり、内容量も増えますね。
トリマーがあれば、簡単に本格的な引き出し作りが出来るようになります。

みさなんもぜひ挑戦してみて下さい。