さちこのおうち木工教室 マグネットキャッチの選び方と取り付け方

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
この動画はYouTubeで視聴できます
品番WD-MAIN081
公開日2017年7月14日
再生時間10分
カテゴリーさちこのおうち木工教室 / 箱もの
キーワード金物 / キャッチとラッチ
おうち木工教室第81回。今回はマグネットキャッチの選び方と取り付け方をです。
マグネット蝶番には金属が一つついているものと二つついているものがあります。それによってどう違うのか、取り付けはどうするのかを学びましょう

無料ダイジェスト

  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
マグネットキャッチには、金属のプレートが一つ付きのものと、2つ付のものとがあります。
その使い分けについてお話していきます。

観音開きの家具を用意しました。この観音開きの家具には金物一つのマグネットキャッチか、金物2つのマグネットキャッチか、どちらを使うと思いますか?
(観音開きとは、扉が2枚あり左右に開くものを言います。)

観音開きの家具には中心に「つか」(しきり)が入ることもありますね。
どちらのマグネットキャッチが向いているのか想像してみて下さい。

動画の後半では、実際にマグネットキャッチの取り付け方をご紹介しています。
ちょっとしたことですが、一工夫すると、格段に加工がしやすくなります。
そんな方法も公開していますので、参考にしてください!