さちこのおうち木工教室 箱もの引き出し編 ローラータイプの底付けスライドレールの取り付け方

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
品番WD-MAIN114
公開日2017年12月19日
再生時間9分
カテゴリーさちこのおうち木工教室 / 箱もの
キーワード引き出し / つり引き出し
おうち木工教室第114回。今回はローラータイプの底付けスライドレールを取り付けます。
前回のローラータイプのものと見た目は似ていますが、取り付けの仕方は違う部分があります。慣れれば簡単なので実際に使ってみてください。

無料ダイジェスト

  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
前回と同様に、左右が決まっているローラータイプのスライドレールです。

引き出し側の底に取り付けるスライドレールになります。どちらを本体側に取り付けるか、引き出し側に取り付けるのかは、一目瞭然だと思います。
さらに、今回は楕円のビス穴がありますね。
よく見ると、楕円のビス穴の向きも違います。その訳は、引き出しに取り付けるスライドレールが、前後と上下に微調整が可能になっているためです。
本体側は、上下に微調整が出来るような楕円形のビス穴が開いています。

まずは、この楕円形のビス穴を使って仮止めをします。

取り付ける前に、思い出してほしい重要なことがあります。
脱着式は引き出しを傾けて入れるので、引き出しの上方向には隙間を開けなければなりません。(今回は最低16㎜)

さらに、底付けタイプは底にも隙間をつくる必要があります。今回のサイズ目安は最低5㎜下から開けて下さい。

では詳しい取り付け方法を動画で確認してください。