さちこのおうち木工教室 箱もの引き出し編 脱着出来ないスライドレールの取り付け方

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
品番WD-MAIN116
公開日2018年1月9日
再生時間15分
カテゴリー引き出しの技術
キーワード引き出し
おうち木工教室第116回。今回は脱着出来ないスライドレールの取り付け方です。
脱着できるものと違い、本体と引き出しを別につけることができましたが、このレールは脱着出来ないので一緒につけないといけません。今までのレールと違う部分があるのを動画を見て覚えてください。

無料ダイジェスト

  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
今回は初めて脱着が出来ない2段式のスライドレールの取り付け方です。

取り付けるスライドレールのサイズを確認して、まずは本体側からスライドレールを取り付けていきます。
取り付ける位置に墨付けをして、スライドレールについているビス穴の中心に墨付けした線が来るようにし、ビスを打つ位置に錐で突いておきます。

今回墨付けにはケガキゲージを使用しています。
ケガキゲージとは、正確かつ素早く墨付けが出来る便利な道具です。
ケガキゲージの詳しい使い方は、ウッドロードのYouTube動画チャンネルで公開していますので、参考にしてくださいね。

脱着できないスライドレールは今までの脱着式に比べると、取り付けにくそうなイメージを持たれる方がいらっしゃると思いますが、動画で詳しく解説していきますので、こんなに簡単に取り付けられるのかと、自信が付くと思います。

取り付けられたら、微調整をします。

脱着できないスライドレールの微調整に関しては、脱着式とは方法が違うので、動画の中で確認してみて下さいね。