さちこのおうち木工教室 引き戸編 そもそも引き戸って何?

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
品番WD-MAIN117
公開日2018年1月12日
再生時間8分
カテゴリー引き戸の技術
キーワード / 引き戸
おうち木工教室第117回。今回から引き戸編がスタートです。
まず今回は引き戸がどういったものかを知っていただいて、いろいろな引き戸をつくっていこうと思います。

無料ダイジェスト

  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
引き戸にもいろいろな種類がありますが、家具で使う引き戸の話だと思ってください。

家具に使われる引き戸の構造には大きく分けて二種類あります。
引き戸が二枚ついていて両方とも動く「引き違い戸」。皆さんが家具の引き戸を想像されるとこれを思い浮かべられるのではないでしょうか。
もう一つは一枚の引き戸がついている「片引き戸」。片方が引き出しになっているなどで隠す必要のない場合に使われます。
二つとも動画で実物を見て確認してみてください。

引き戸をつくるのは難しいというイメージがありますよね。つくるのが難しい理由が三つあって、一つめは深く長い溝を掘らなければいけないので、トリマーやルーターなどの電動工具が必要になるのと、二つめは開き戸は箱をつくった後からでも扉を付けることができましたが、引き戸は組む前に加工をしておかなければいけないのと、緻密な計算が必要になります。三つめは溝を掘って引き戸を入れる構造なので、扉が反るとその影響を本体も受けてしまいます。そのため反りにくい框組やフラッシュ構造のものを使うので、一枚板の扉を使うよりも手間がかかるなどの理由があります。

これから構造やつくり方を一緒に学んで引き戸をつくれるようになりましょう!