さちこのおうち木工教室 キャスター編 ねじ込みタイプのキャスターの取り付け方

「家具動画大辞典」対象動画です。
動画定期購読申し込み後、視聴できます。

品番WD-MAIN134
公開日2018年4月10日
再生時間12分
カテゴリーキャスターとアジャスター
キーワードキャスター
おうち木工教室第134回。今回はねじ込みタイプのキャスターの取り付け方。
教室では、前回のプレートタイプでは取り付けられないものなどにねじ込むタイプを使っています。キャスターは力の掛かる部分に使うものなので、強度を上げる取り付け方を覚えてください。
無料ダイジェスト
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
どのような家具に、ねじ込み式のキャスターが取り付けられているのでしょうか?
少し考えてみましょう。

ねじ込むということはキャスターに座金の面積が乗らないものです、そのような家具と言えば椅子などの脚ものですね、角材にねじ込み式キャスターが使われているのです。

動画では実際に取り付けながら説明していきます。

・角材の中心に印を付けて錐で穴を開けます。
・鬼目ナットの径の下穴をドリルで開けて、六角を使ってねじ込んでいきます。
・フラットになるまでねじ込めたら、キャスターを取り付けてみましょう。

・次に受け座を取り付けてキャスターをねじ込む場合の方法も実践してみます。
・受け座の場合も同じでドリルで下穴を開けます。そこに受け座を埋めて3点ビスで固定します。

どちらも簡単に加工が出来るので脚ものにキャスターを取り付け場合には参考にしてくださいね。