さちこのおうち木工教室 アジャスター

「家具動画大辞典」対象動画です。
動画定期購読申し込み後、視聴できます。

品番WD-MAIN138
公開日2018年4月24日
再生時間10分
カテゴリーキャスターとアジャスター
キーワードアジャスター
おうち木工教室第138回。今回はアジャスターについてです。
アジャスターとは脚ものなどの下につける金物で、高さの調整や床を傷つけないためにつけるものです。アジャスターの特徴や付け方を覚えましょう
無料ダイジェスト
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
アジャスターとは、「調整する」という意味です。
今回ご紹介するアジャスターは、脚ものに取り付けて、高さ調整が出来るものや、角度調整が出来るものです。
アジャスターにもたくさんの種類があるのですが、ホームセンターでも販売しているタイプを3種用意しましたので実際に取り付けてみましょう。

① 鋲タイプのアジャスター
角材の中心に印を付けて、下穴を開けて、手で押して簡単に取り付ける事が出来ます。
鋲タイプのアジャスターは高さ調整出来ませんが、床を傷つけないようにしたい場合に役に立ちます。

② 首振り機構のついたアジャスター
木ネジが付いているので、下穴を開けて、途中までインパクトドライバーでねじ込み、最終は手締めして取り付けます。
ネジを少しゆるめると、四方へ20度まで、角度を付けた脚の調整が出来ます。

③ 受け座付きの高さ調整アジャスター
キャスターにもあったような受け座付きのアジャスターです。ねじ込み式なので、好きな高さまでねじ込み、高さ調整ができます。