教えて先生 「電動ドライバーで穴をあけるときの速度調整」

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
品番WD-QA024
公開日2016年3月8日
再生時間15分
カテゴリーその他・技術
キーワードドリルドライバー / インパクトドライバー
視聴者の疑問に答える「教えて先生」のコーナー。今回は電動ドライバーで穴を開けるときの速度調整について学びます。
ドリルドライバーの速度調整機能については以前に動画で説明しましたが、穴を開けるときに必要になる機能です。
ドリルビットや使う木材によって速度を変える必要があります。なぜこの機能が必要なのかを実際に穴を開けながら説明します。
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
電動ドライバーの速度調整機能について解説していきます。

ドリルドライバーとインパクトドライバー、どちらが穴あけに向いている電動工具なのか。迷いますよね。

速度調整の説明の前に、ドリルドライバーとインパクトドライバーそれぞれで下穴を開けた場合にどうなるのかを見て頂きます。

違いを見て頂いたところで、ドリルドライバーとインパクトドライバーの2本お持ちの方でしたら用途に合わせて使い分けて頂くといいと思います。

ドリルドライバーでは機種によって、握るだけで速度を変えられる速度調整機能が付いている機種もあります。
ですが、下穴開けは握って上から力を入れながら穴開けをしていきますよね、
するとずっと一定の速度で穴開けは出来ませんよね。

速度調整機能設定をすると、一定の速さを保ちながらきれいにした穴が開けられるので、作品の仕上がりが違ってきます。

ぜひ速度調整機能をマスターしましょう。