教えて先生 「スピンドルサンダについて」

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
品番WD-QA057
公開日2017年2月7日
再生時間10分
カテゴリーその他・技術
キーワードマイターゲージ / サンダー / ディスクサンダー
視聴者の疑問に答える「教えて先生」のコーナー。今回はスピンドルサンダを説明します。
ペーパーの替え方やどういった加工に向くのか。今までに紹介したサンダーとの違いを見てください
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
スピンドルサンダとは円筒が回転しながら研磨出来る機械です。
どんな時に使うことがあるかと言いますと、糸鋸などで円形に繰り抜いたものの、凹凸が出来てしまった時などに、滑らかな円に研磨しながら仕上げていくことが出来ます。

スピンドルサンダは・・・
円筒に研磨紙をセットできるのですが、外径や粒度も様々な種類があります。

<外径>
φ10・15・20・25・30・45・60
<粒度>
#60・80・100・120・150・180・240

加工するものに合わせて使い分けが出来ます。

動画では、研磨紙のセッティング方法や使い方を解説していきます。
実際にわざとガタガタにくり抜いた板と、波型に切り取った材の2パターンの加工を見て頂けます。

さらに、スピンドルサンダのテーブルには角度を付けることが出来ます。
その様子も見てみて下さいね。