教えて先生 「ジョイントカッター3 板矧ぎに挑戦 続き」

バックナンバー購入後、視聴できます
バックナンバーはマイページよりご購入頂けます
品番WD-QA061
公開日2017年3月14日
再生時間9分
カテゴリーその他・技術
キーワードジョイントカッター
視聴者の疑問に答える「教えて先生」のコーナー。前回に引き続き板矧ぎに挑戦です。
実際にジョイントカッターで板に溝を掘るときの注意点などを動画で見て、板矧ぎに挑戦してください。
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
ジョイントカッターを使って、板矧ぎをしていきます。

<チェックポイント>

材は必ず両端をクランプで固定をしましょう。

<なぜ?>

もしも反りのある材ならば、クランプで固定せずに加工をしてしまったら、ジョイントカッターのガイドが板に均一に押し当てられず、開く穴の位置が変わってしまいます。
すると、板と板を矧ぎ合わせても段違いになってしまいます。

クランプをすることによって、反りを矯正することが出来ます。

◆加工に入る準備◆

10のビスケットを使います。
ストッパーを10に設定してください。
ロックを解除します。
ジョイントカッターで穴を開ける位置は板厚の真ん中です。板の半分のサイズにメモリを合せるとちょうど中心に開けることが出来るようになっています。
(例)板厚18ミリ・・・9に合わせる

動画の後半ではジョイントカッターを実際に使って加工をしていきます。
失敗しにくいジョイントカッターの持ち方や加工の仕方を説明しながら実践していきます。