教えて先生 「電動彫刻刀について」

動画定期購読申し込み後、視聴できます
品番WD-QA063
公開日2017年4月11日
再生時間9分
カテゴリーその他・技術
キーワード電動彫刻刀
視聴者の疑問に答える「教えて先生」のコーナー。今回は電動彫刻刀を紹介します。
彫刻刀を使って手で彫るのとは違い、電動のものは刃先が振動することでさくさくと彫ることができます。
  • ...
  • ...
  • ...
  • ...
彫刻刀と言えば馴染のあるものだと小学校の頃に版画を作る時に使ったことを思い出しますね。
なんと彫刻刀にも電動タイプがあるのです。
どんな動きをするのかというと、刃先が振動しているので、軽い力で彫り進めることが出来るのです。

電動彫刻刀の中にも様々な機種があり、回転ツールを取り付けられるタイプもあります。
(以前にご紹介したロータリーツールの機能が電動彫刻刀にも備わっている)

動画では実際に電動彫刻刀を使って硬いタモの木を彫ってみました。
振動しながら彫るということはどのようなことなのかが一目でわかりますよ。

そのあとは電動ではない普通の彫刻刀でも同じタモの木を彫ってみます。

この動画で電動彫刻刀の彫り方と、普通の彫刻刀の彫り方の違いが分かる内容となっています。

<さらにご購入の参考に>

電動彫刻刀の刃は使い捨てではなく、専用の砥石があるのでメンテナンスをする必要があります。
刃は初めに数本付属しています。
メーカーによっては刃の種類にも違いがあったり、いろんな彫り方をしたい方は刃の種類が豊富な機種を選ぶのが良いでしょうし、荒掘りしかしない方は、刃の数が多い機種を選ぶ必要はありません。
ロータリーツールのような機能が付いているものを買った方がいいのか、自分には必要ないのか、も良く考えてご購入の参考にしてみて下さい。